logo

東京都台東区千束2丁目30-7マンションK2 601

診療時間:午前10時~午後22時※完全予約制

定休日:日・祝日03-6796-7040

m030221

「症状が出る前に身体からのサインを見つけることは可能か」

症状は身体がバランスを崩しているということを意識させるためのサインだと書きました。

しかし、症状はつらいものです。なるべくならそれが出る前に改善したいものです。

また、身体がサインを出さなければいけないくらいにバランスが崩れる前にそれを改善出来れば、症状が出てからそこを改善するよりも、負担や時間が少なくてすみます。

はたして症状という身体からのサインが発せられる前に、それを発見して改善することは可能なのでしょうか。私は可能だと思います。

それこそが、私が行なっている、温熱療法、カイロプラクティック、オステオパシーです。

詳しくはそれぞれの施術内容で説明しておりますが、温熱療法では、内臓や筋肉の状態は皮膚の熱感に敏感に出ているため、不調がある所の皮膚に温熱器を当てるとそこだけ他の部分とは全く違った熱さを感じます。

カイロプラクティックは、脊椎の変異からくる神経の圧迫を、ナーボスコープという機器で見つけていきます。まだ症状として表れていない微細なものも、ナーボスコープを使って見つけることが出来ます。

オステオパシーは、全身の可動域を感じ取っていきます。頭蓋骨や体幹や四肢のちょっとした動きの制限や重さを繊細な手技で感じ取っていきます。

そうやって身体がサインとしての症状が出る前にそれらを見つけ、その時に改善していくことで、症状に悩まされることなく健康を維持出来るのです。

どうぞ症状が無い時にこそ、予防としての施術を受けに来てほしいと思います。

お問い合わせ

03-6796-7040

» メールでの問い合わせはこちら

FaceBook