logo

東京都台東区千束2丁目30-7マンションK2 601

診療時間:午前10時~午後22時※完全予約制

定休日:日・祝日03-6796-7040

施術メニュー

三井式温熱療法とは

温熱療法は、健康の要素のうち、「循環(温)」と「神経」に関わっています。

三井式温熱療法とは、三井とめ子先生が創始された療法です。三井先生は、「身体に熱を入れることで、人は元気になれる」という理論のもと、多くの方に施術を行ないました。

onnetsu

【三井温熱療法の特長】

様々な不調を抱える身体は、色々な場所で血行や代謝が低下しており、そういった場所は必ず冷えています。そこを温熱治療器を用いて見つけ出し、熱を入れていくのが三井式温熱療法の特長です。

本人も気づいていない身体の「冷え」「こり」「痛み」がある場所に温熱機を当てて熱を入れますと(これを「注熱」といいます)、その場所だけ我慢出来ないほどの熱さを感じます。

その時の反応を「アチチ反応」と呼びます。アチチ反応が起こった時の身体は、自律神経の「交感神経」が強く昂ぶった状態です。一気に高まった興奮はすぐに治まり、今度は「副交感神経」優位の状態になります。この、交感神経と副交感神経を繰り返し刺激していく施術こそ、三井温熱による施術の一番の特徴です。

熱による温熱効果によって、冷えて凝り固まった筋肉がほぐされるだけでなく、神経の中枢である脊髄に熱刺激が入り、自律神経を強烈に刺激することで体中の活気を取り戻し、交感神経と副交感神経のバランスを正常にする、この二つを同時に行うことが出来るのが「三井温熱療法」の大きな特長です。

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックは、健康の要素のうち、「構造」に深く関わっています。

カイロプラクティックは19世紀の米国で生まれました。「カイロ」とはギリシャ語で「手」を意味し、「プラクティス」は「技術」を意味しますので、「カイロプラクティック」は「手技による療法」という意味になります。よって、本来のカイロプラクティックとは、薬や器具を用いない、純粋に施術者の「手」のみで行なわれる療法のことを指します。

kairo

カイロプラクティックの哲学を語る時、重要なワードは、「サブラクセーション」・「イネイト・インテリジェンス」という言葉です。私たち人間を含む、すべての脊柱動物には、「背骨」(正確には脊柱といいます)が身体の根幹を支えています。頭蓋骨のすぐ下にある頸椎から、骨盤のところにある三角形の形をした仙骨の上にある腰椎まで、24個の骨が連なり背骨を構成しています。

そして背骨の内部には「脊髄中枢神経」という、大切な神経の束が走っており、そこから身体の各部位へと広がる「末梢神経」という神経が伸びています。背骨は、私たちの身体の柱としての役目だけでなく、生きるために必要な神経を守る役割も果たしているのです。

その背骨がさまざまな方向に動くことによって、私たちの複雑な動きが可能になっていますが、偏った動きやバランスの悪い姿勢、急激な衝撃などによりその骨のいくつかがずれてしまうことがあります。そうするとそこから伸びる大切な神経を圧迫してしまいます。

背骨がズレて、元に戻らなくなってしまった骨の状態を、カイロプラクティックでは「フィクセーション」といいます。そしてそのフィクセーションが神経を圧迫していることを「サブラクセーション」といいます。サブラクセーションが起きて神経が正常に働けない状態では、脳からの様々な指令や、各臓器や器官からの情報が上手く伝わらなくなってしまいます。

それに加え、生命が生きていくためのエネルギーや秩序も滞り、正常に機能しなくなってしまいます。この、生命が生きていくためのエネルギーや秩序のことを「イネイト・インテリジェンス」と呼びます。

カイロプラクティックの目的はただ一つです。「サブラクセーション」(神経を圧迫している骨のずれ)のある骨を矯正して正すことにより、その人の「イネイト・インテリジェンス」を100%発揮出来る状態にすることです。

「カイロプラクティックは症状を治すことが目的ではない」と言われる所以がここにあります。症状や痛みを場当たり的に治療するのではなく、サブラクセーションを矯正してイネイト・インテリジェンスを完全に発揮することが出来れば、おのずと症状や痛みは無くなるという考えのもとに施術を行ないます。

また、一見症状が無く健康に見える人でも、サブラクセーションがある場合がありますので、カイロプラクティックは症状が出る前に異常を見つけ出して矯正するという、予防としての施術も出来ることが特長です。

オステオパシーとは

オステオパシーは、健康の要素のうち、「構造」と「循環」に関わっています。

手技療法の原点ともいえるオステオパシーは、1874年にアメリカ人の医師、A.T.スティル博士によって創始されました。

osute

スティルは身体の骨格構造を調整する事により生理機能を調和させることに主眼を置き、それにより、血液やリンパ系の循環機能を改善させて免疫機能を向上させることにより、身体を疾患から回復させました。

カイロプラクティックの治療が、脊椎のフィクセーションという、構造面を重視するのに対し、オステオパシーの治療は、可動域を広げたり筋肉の緊張を取り除くという、生理学的側面からの治療に重きを置いています。

オステオパシーによる身体調整の目的

・交感神経の緊張による筋緊張と関節の可動制限を生理学の観点から調和させ取り除く。
・体液の循環を改善させ、局所または全体の免疫能力を上げる。
・主に脊柱沿いの全筋肉を抑制治療によって弛緩させることで、血管運動を正常に戻す。

お問い合わせ

03-6796-7040

» メールでの問い合わせはこちら

FaceBook